LIV,的 ファッション哲学

“似合わないけれど好きな服”——
大人は着続けてもいい?
それとも、あきらめるべき?

2021.11.12

今月からスタートした連載「LIV,的 ファッション哲学」。
初回のテーマは、見た瞬間ときめく、でも着こなせないから避け続けている“似合わないけれど好きな服”との付き合い方について。
おしゃれやファッションに迷える大人の皆さんの
小さなヒントにしていただけたら嬉しいです。

written by Ayano Kimura

“似合わないけれど好きな服”は
たった5mmの差で最高に似合う服になる!

だれしも“似合わないけれど好きな服”ってあると思います。
たとえばいつもより顔が大きくみえるタートルネックのニット。
肩幅の広さが際立つパフスリーブのブラウス。
太ももやおしりのボリュームが許せないスキニーパンツ…。

自分には似合わない。でも、惹かれる。

特に最近は骨格診断やパーソナルカラーなどが流行していて
似合う服を着ることがセンスの証、のように錯覚されていますから
とくに大人の間では暗黙のルールとして「なんだか失敗できない感」が蔓延しています。
だから服を買いに出かけても
気になる、着てみたい、デザインが好き…だけど
自分では着られないなと自己判断している服ってありますよね。
年齢を重ねるほど自分を客観的に見るのも上手くなってくるから
好きだけれど避ける服って、ますます増えるかもしれません。

でも“似合わないけれど好きな服”は
ちょっとした工夫で“最高に似合う服”に変えることができます。
たとえば先に挙げたタートルネックのニットは
ネック部分の長さが5mm違うだけでサクッと似合ってしまう場合があるし
ガタイがよく見えるために避けていたパフスリーブのブラウスは
素材を変えるだけで、すんなり着こなすことができる。
腰回りに自信がなくて、自分では絶対ナシ! だと思っていたスキニーパンツも、色違いにチャレンジしただけで
ワードローブの定番に昇格することだって
夢物語なんかじゃありません。

好きな服だけが持つ、特別な魔法

もちろん、大人は潔くあきらめることが大事なときもあるし
あれやこれやに手を出すよりも
着るものは厳選するほうがずっとずっと素敵になれる。
ファッションの場合はとくにその偏りが個性やスタイルとなって
着る人をより美しく見せてくれるからです。
こだわりという軸さえあれば
いつも同じような格好でいることを恥じることはまったくないし
それが「いつも素敵」につながるのですから、まったく問題ないのです。

けれど、好きなものを横目に
まあまあ似合うもので済ませている場合は話が別!
なぜなら“似合わないけれど好きな服”は
あなたがそれを纏うことで
似合っていてもたいして思い入れのない服では不可能な
オーラと魅力と存在感をすべて引き出してくれるからです。
そう、まるで魔法のように。

断言します。
好きな服を着ている人は本当に美しい。
自然と湧き上がる笑顔や常にワクワクしている気持ちが
見た目にもはっきりと表れるから。
それが万が一、最初は似合っていないアイテムだったとしても
色々と工夫して着ているうちに、誰にも真似できない
あなただけの魅力を最大限に輝かせくれるのが
“好きな服”だけが持つパワーです。

なによりも“ときめき”は
運命の服にたどりつくためのアンテナ

一方で「大人になったら好きな服より似合う服」というのがこれまでの定説でしたので
今回お届けしたLIV,的ファッション哲学は
世の中の流れからは逆行しているかもしれません。
けれど、おしゃれはもっと自由でいい。
好きな服を着てもいい。
T.P.Oに合わせる毎日の中で
自分のためだけにおしゃれをする日があってもいい。

大切なのは、ときめいた服をどうにか攻略しようと試みること。
つまりあなたが「似合わなくてもその服が好き」という
直感や情熱を許すこと。
それがここぞのときに絶対頼れる一着だったり
自分が着ていて心地よく、周りからも褒められる
運命の服に出会う第一歩にほかなりません。

正解だけにこだわらないおしゃれをたくさんしましょう。
ファッションのプロにならなくていい、自分を最高に素敵に見せるプロになりましょう。
古い方程式に当てはめてだれかの着こなしを批評するよりも、
そのこだわりで自分のおしゃれを育てましょう。
今の時代に多様性が絶対不可欠なのは
ファッションの世界も同じです。

LIV,的 ファッション哲学

いつまでも「似合うものがわからない」のはなぜ? 皆さんには“似合わない(と認識している)服”ってありますか?自分に少しでも興味があるのなら、似合わない服は存在するのが大人の普通だと思います。それはスタイルのせいでも顔立ち […]

2021.11.27
Liv,

本当にいいもの・上質なものだけを知りたい大人へ。
リアルクローズの最高峰を凝縮した
ファッションウェブマガジン『LIV,』

多くの人が自由に発信し、たくさんの情報が溢れる中で、
ここさえ読めば“おしゃれのときめきとプロが発信する信頼できる情報”がすべて手に入る『LIV, 』。
ファッションテーマやビューティ企画はもちろん、広告からタイアップ、
イベントニュースに至るまで、一切の妥協のない情報だけを厳選してお届けします!

Smart Phone Only
スマートフォンからアクセスしてください

    無料メルマガ登録

    こちらの無料メルマガでは、新着記事、イベント、
    オンラインレッスン、プレゼント企画のお知らせをいたします。
    ぜひご登録ください!