Fortune-telling
月2回更新! 新月&満月のシカモア占い

獅子座の満月「揺るぎない自己肯定感で、無敵の自分が目覚める」

2021.01.28

古来より月のリズムは、暮らしや心を豊かにする知恵として役立てられてきました。
新月は物事のはじまり。原点に立ち返ったり、新たなスタートを切るのを後押ししてくれるタイミングです。
満月は拡大するとき。これまで取り組んできたことが実を結んだり、成果が明らかになるタイミング。
新月と満月の毎月のテーマを知っておくと、「いま何をすればいいときなのか」がわかるようになります。
今月は、獅子座の満月の過ごし方についてご紹介します。

written by Sycamore

自分を好きになった分だけ結果が出る獅子座満月

1月29日4:16に獅子座で満月を迎えます。
満月はこれまで積み上げたことの結実のタイミングともいえますが、特に今回の満月は派手に「結果が現れる」ように感じられます。

獅子座といえば、クリエイティビティ、自己表現、圧倒的な輝きを放つ王様の星座とされています。
王様といっても社会の中で誰かの上に立つ王様ではなく、マイワールドを全力で楽しむ自分の世界の王様。
獅子座の性質が強化されると、人や社会からの評価が全く気にならないほど自意識から自由になります。

普段自分のことをあまり好きになれない人でも、恋をした途端その相手には「自分を好きになってほしい」と心底願う、ということはままありますよね?
「好き」という気持ちが高まるばかりで、どうすれば振り向いてもらえるのか、どうすればこの気持ちが伝わるのか……と、
いつもなら否定していたはずの自分を好きになってもらうために、胸を焦がしたり高鳴らせたりしながら恋に夢中になります。

それがまさに獅子座的な自己表現欲求や自己肯定感。
自分の中で盛り上がった気持ちがあふれ出し、たえず気にしていた周囲の評価よりも自分が幸せになることに意識が向くようになります。

私たちが他者の評価に敏感なのは、他者からの評価と自己評価を結びつけてしまっているからかもしれません。
表現しようとする輝きや創造意欲が遮られるのもこのためです。

幼い頃に両親から言われてきたこと、周囲の環境と自分を比較してきたこと、社会に出て言われた何気ない一言など、何の根拠もない誰かの意見が自己評価とセットになっているのですね。
けれど今回の獅子座の満月は、自分の気持ちの盛り上がりが他者からの評価を上回って自然と自己肯定感を感じられる人も多いはずです。

羨ましいほど輝く人はふたつの自分を生きている

獅子座生まれの人だけに限らず、私たちひとりひとりの中に獅子座の性格が潜んでいます。

今回の満月では、内なる獅子座を普段より強く認識することになります。
獅子座は太陽と関係の深い星座で、自発的に輝く性質があり、内面で高まった創造力をダイナミックに表現できる星座。
そして獅子座の輝きを最大限引き出すために重要なのが、獅子座の対極に位置する水瓶座の性質です。

水瓶座は達観や俯瞰の星座で、世界の全体像を捉え、ものごとを客観的に認識するエキスパート。
獅子座のスターのような輝きと、水瓶座の名プロデューサーのようなポテンシャルを見抜く眼が合わさることで、洗練された自己表現が生まれます。
自分自身に対する主観と客観のバランスがとれていると、獅子座の自己評価の性質がプラスに働くのです。

私たちは「他者の目」と「客観視」をしばしば混合しがちですが、それは似て非なるもの。自分が自分を客観的に評価することが、自己表現を謳歌するために重要なことです。

周囲の視線ばかりが気になる人の対処法

他者の目が気になりすぎる人の多くは、客観的に自分を評価できるだけの評価基準を持っていないとも言えます。

この時期の太陽は水瓶座に位置しています。
客観的判断に優れた水瓶座の性質は、舞台の袖から見守るプロデューサーのように愛をもって獅子座という表現者を評価します。
それは無責任な批判や否定、解決策のない評価などではなく、表現者のポテンシャルを引き出し、さらに輝きを増すために必要なことを冷静にアドバイスするような感覚です。
水瓶座の性質が強い人は情報収集能力が高いのもそのためで、冷静で的確な判断をするには、全体像を理解するためにある程度のボリュームと精度の情報を集めることが必要です。

ほかにも水瓶座的特徴として、「主観」を完全に抜いた状況判断ができることが挙げられます。
これは獅子座的な「私はこれが表現したい!」という内側の盛り上がりをひとまず脇に置く冷静さがあり、ベストパフォーマンスに近づけるために必要な要素やステップを的確に導き出します。

対の水瓶座は未来的でコミュニケーションに関する星座でもあります。そのため今の表現が人や未来にどんな影響を与えるのか、時系列や関係性まで考えることができます。
獅子座の勢いや思いつきを、水瓶座が冷静に調理する。
そんなバランスを自分の中で育てていくことが、この満月を最大限に活かすコツです。

獅子座の満月のアクションプラン

1: 楽しめることを最大限に優先する
まずは獅子座の性質であるワクワクとした遊び心、クリエイティビティ、表現欲求にブレーキをかけないようにしましょう。
忙しくて自分のやりたいことに目を向けられていなかった人は、このタイミングを活かして何かに挑戦してみるのもおすすめです。

獅子座は「火」の性質を持つ星座です。火はアイデアや直感、情熱などの特徴があります。火の性質がダウンすると、無気力になったりアイデア不足になります。

火は外部から着火することができるので、音楽や芸術に触れたりインスパイアされる環境に身を置くのもおすすめです。
満月は拡大させる力がありますので、普段は冷静で鎮火しやすい方も楽しんでクリエイティビティを高めてください。

2: 時間を忘れて没頭できるものに取り組む
火の性質は外部からの着火だけでなく、自発的に着火することも可能です。
モチベーションは取り組み始めることで徐々に高まってくる、というのがまさにそれで、何はともあれ「まずはじめる」ことが大切。

一歩スタートを踏み出すことで、連鎖的にアイデアが湧いたり、意欲が湧いてきたりします。とくに着火時は自分のためだけに取り組むようにします。

早い段階で客観視しすぎると、自分の持ち味やクリエイティビティを鎮火させてしまうので気をつけましょう。
考えすぎてブレーキがかかりやすい方は、「何事もフェーズによって正解が変わる」と意識し、今は冷静にならない方がよい時期と割り切ってみてください。

3: プロデューサー目線で自分の才能を見極める
獅子座の性質を最大限引き出すには、その対極にある水瓶座の性質を併せもつことが鍵となります。

2月後半までは水瓶座に太陽が滞在するため、いつも以上にものごとを見る眼を養えるはずです。
「お客様目線」と「プロデューサー目線」の違いを考えてみると、水瓶座のもつ冷静で的確な客観視とはどのようなものかが理解しやすくなります。

お客さんはただ見たままの感想を述べますが、プロデューサーは目的をもってアドバイスをします。

受動的な感想とアドバイスの違いを一言で言うと、ポテンシャルや伸び代にまで目を向けているかどうか。
正しく客観視をするには現状をただ評価するのではなく、可能性に目を向けておこくとが大切です。的確な判断基準をしっかり身につけるためにも、広い知識や考える力を養いましょう。

4: 視野を広げることで人生の可能性を広げる
獅子座の情熱や才能を活かすプロデューサーとしての自分を高めるには、水瓶座の資質をさらに育てていく必要があります。

水瓶座の性質が強い人は常にリサーチを続けている傾向があり、
その理由として出発点から未来の可能性まで、身近なものから世界の果てまで、全体を理解していなければ正しい判断ができないと考えるからです。
創造や表現をベストパフォーマンスに引き上げるには、それぐらい広く世界を知ろうとすることが大切です。

水瓶座は個人と社会、プライベートと外の顔、自分と他者、
一対になっているようで分断しているものをひとつの軸で捉えることができます。

共通点や関連性、パターンを見抜く感覚は双子座、天秤座、水瓶座のもつ「風」の性質ですが、その中で最も広く最も深い部分まで見抜くのが水瓶座の性質。
小さな世界の中で拘るのではなく広く情報を得ることや、目に見えるものと精神的な価値にも共通点を見出せるような俯瞰視点を培っていきましょう。

5: 10年後、20年後の理想形をイメージした人生設計
獅子座のもつポテンシャルを大舞台で発揮するためには、長期的な展望で創造性を育てていくことが大切です。

獅子座の性質だけが暴走してしまうと「いま楽しいことを優先」「クオリティは低くてもアウトプット」「大言壮語で実践や実力が伴わない」ということが起こります。
創造性をしっかり継続させるには、目先のことだけでなく未来をイメージしたプランが必要です。プランニング担当はもちろん水瓶座の役割。自分の中の水瓶座をしっかり使って設計しましょう。

どうしても勢いだけになりがち、理想は高いが現実がついてこない、そんな人は中長期的な人生設計をしてみましょう。

獅子座のもつポテンシャルは、実際には短期間で発揮しきれないものがほとんど。
王様の性質を発揮するには、自分の世界を築きあげるための時間や努力、そして綿密な計画が必要です。
始めたい! やってみたい! という欲求を大切にしながら、理想を実現するまでの努力の方向性をハンドリングできるように視野を広げて取り組んでいきましょう。

次回は水瓶座の新月号です。
新月は、スタートのタイミング。
2月12日まで5つのアクションを実行して、しっかりと準備しておきましょう。

それではよい満月をお過ごしください。

シカモア/占星術や自然哲学から豊かに生きるヒントを伝える研究家。執筆家。
https://www.instagram.com/sycamore_fortune/
https://twitter.com/sycamorefortune

シカモアとは「エジプトイチジク」の別名で、自然の豊かさや「生と死」の循環をあらわすものとして古代から大切にされてきた生命の木。人間中心から、自然中心の豊かな生き方に回帰していくヒントになればという思いから「シカモア」と命名。

Fortune-telling

自分の幸せを最優先したい魚座の新月 3月13日19:22に魚座で新月を迎えます。12星座最後の新月は1年間のリセットであり、再スタートを意味します。今回は魚座の位置に太陽と月だけでなく、金星や海王星も集合。海王星はもとも […]

2021.03.10

丁寧な暮らしによってブレない軸を身につける乙女座満月 2月27日17:18に乙女座で満月を迎えます。12星座最後の魚座のシーズンに起こる満月は、過去一年間の総仕上げのシーズン。いち個人の生き方として自分の軸を見つけ、ブレ […]

2021.02.25

空気を入れ替えるように淀みが消える水瓶座新月 2月12日4:07に水瓶座で新月を迎えます。月だけでなく6つの惑星が水瓶座に集まるという、実に印象的なタイミングで、同じ場所に多くの星が集中することで水瓶座のテーマがより一層 […]

2021.02.12

理想を実現するための第一歩となる山羊座新月 1月13日14:01に山羊座で新月を迎えます。山羊座といえば、現実に根ざし、行動的で確実に結果につなげる力を持つ星座。働き方やキャリア、お金などにも深く関係します。 新月はスタ […]

2021.01.12

心と身体にダイレクトに響く蟹座満月 12月30日12:28に蟹座で満月を迎えます。 月や惑星たちはそれぞれ持ち味を発揮しやすい星座があるのですが、月にとってのホームグラウンドは蟹座です。満月の影響力がもっとも強調されるの […]

2020.12.25
Liv,

本当にいいもの・上質なものだけを知りたい大人へ。
リアルクローズの最高峰を凝縮した
ファッションウェブマガジン『LIV,』

多くの人が自由に発信し、たくさんの情報が溢れる中で、
ここさえ読めば“おしゃれのときめきとプロが発信する信頼できる情報”がすべて手に入る『LIV, 』。
ファッションテーマやビューティ企画はもちろん、広告からタイアップ、
イベントニュースに至るまで、一切の妥協のない情報だけを厳選してお届けします!

Smart Phone Only
スマートフォンからアクセスしてください

    無料メルマガ登録

    こちらの無料メルマガでは、新着記事、イベント、
    オンラインレッスン、プレゼント企画のお知らせをいたします。
    ぜひご登録ください!