Fortune-telling
月2回更新! 新月&満月のシカモア占い

蟹座の満月「心の揺らぎを通じて本当にやりたいことを見つける」

2020.12.25

古来より月のリズムは、暮らしや心を豊かにする知恵として役立てられてきました。
新月は物事のはじまり。原点に立ち返ったり、新たなスタートを切るのを後押ししてくれるタイミング。
満月は拡大するとき。これまで取り組んできたことが実を結んだり、成果が明らかになるタイミングです。
新月と満月の毎月のテーマを知っておくと、「いま何をすればいいときなのか」がわかるようになります。
今月は、蟹座の満月の過ごし方についてご紹介します。

written by Sycamore

心と身体にダイレクトに響く蟹座満月


12月30日12:28に蟹座で満月を迎えます。

月や惑星たちはそれぞれ持ち味を発揮しやすい星座があるのですが、月にとってのホームグラウンドは蟹座です。
満月の影響力がもっとも強調されるのが今回の蟹座の満月。

蟹座といえば、生きるうえでの「基盤」である心身に直結したテーマを持ちます。蟹座のシーズンや蟹座の満月の時期は、蟹座生まれの人はもちろんのことすべての人が基盤を見つめなおす流れに入ります。

蟹座の満月の前後は、心身の変調を感じる人も少なくないはず。

いつもより気持ちがざわめいて不安になったり、苛立ったり、落ち着かない気持ちになりやすいですが、それらを否定的に考える必要はありません。
忙しい日常の中で見えなくなってしまった心の欲求みたいなものを、感情の揺れを通して思い出していくタイミングです。

焦りや苛立ちの正体は
「気持ち」と「行動」がズレているサイン


ちょっとイメージしにくいかもしれませんが、この時期は「心の不安定さ」を味方につけることが大事です。

「こんなことがしたかったわけじゃない!」という気持ちがあふれてぐったりすることもあるかもしれませんが、「何のためにやりたかったのか」を再確認して活動の基盤を見つめなおす人も多いでしょう。

ズレに気づかずやり過ごしてしまいがちなことを、一旦立ち止まって見つめなおす絶好のタイミングです。
心が不安定になるとき、人は目の前の出来事や状況に意識を奪われがちですが、直視すべきは自分の心の中。
出来事や状況は心の中の違和感に気づくためのきっかけに過ぎないと覚えておきましょう。

仕事で成果を出す人は、プライベートが充実している

ちょっと複雑に感じるかもしれませんが、満月の過ごし方をひも解くには月だけでなく太陽の動きも大切です。

一般的に知られている「誕生日の星座」は、太陽の現在地を表しています。冬至から山羊座に切り替わっているため、太陽は山羊座、月は蟹座というタイミングで今回の満月は起こります。

12星座は、円型に並べたときに向かい合わせにくる星座とペアになっています。蟹座と山羊座はペアの星座で、すごくシンプルに表現すると「プライベートと社会の顔」みたいな性格があります。

1月中旬までは山羊座の性質である社会性、仕事、成果といったものがクローズアップされる時期ですので、働き方やキャリアについて積極的に取り組む人も多いはず。

そんなタイミングにやってくる蟹座の満月は、「プライベートを重視せよ!」と私たちに語りかけています。
仕事は仕事、プライベートはプライベートと切り分けていたら、仕事もうまく回らないよ!という声が聞こえてきます。

蟹座の満月のアクションプラン


1:心の声を無視しない
コロコロと変わる気持ちや、揺らぐ感情を否定せず、泣きじゃくる小さな子供に目線を合わせて話を聴くかのように、「心の声」を聴いてみましょう。

心の声といっても大層なものではなく、自分の気持ちをひたすら尊重すること。

小さな子供に責任感やプレッシャーについて語っても理解できませんから、心に対しても理詰めせずにただ受け入れてあげましょう。
この時期は「本心」に気づく、そしてなにより否定しないことが大切です。

2:人間関係は「母性」で乗り切る
蟹座は母性を意味する星座でもあります。

「自分の心の声を無視しない」のと同じように、人と接する際も目線を合わせて相手の気持ちを尊重できると、すうっと緊張がほどけていきます。
人の気持ちにうまく寄り添えない場合は、気づかぬうちに何かと我慢していることが溜まっている証拠。

自分を無視したまま他人を受け入れるのはむずかしいものです。人に優しくなれないときほど自分に立ち返ることが大切です。

3:「ゆずれないもの」をハッキリさせると仕事が波に乗る
ここで言っている「ゆずれないもの」とは無形のもので、心とか、精神とか、あり方のようなものです。
人は「無形だけど大切にしたいもの」を蔑ろにしてしまう傾向があります。
さらにはその反動で、形やスタイルなど有形のものに対するこだわりを強めてしまいます。

型を崩せない、形に捉われて視野がせまいというようなことが起こりやすい人は、心の中で大事なものを「ゆずってしまっている」のかもしれません。
風の時代 に入り、「形への固執」から「精神の重要性」へと社会の価値観がますます変化していきます。

仕事を波に乗せたいのであれば、「ゆずれないコンセプト×柔軟なスタイル」へと転換していきましょう。
普遍的なものや精神的な価値を大切にすることができれば、形が変わりつづけることにも柔軟でいられます。

4:行動とリアクションで心の感度を上げる
蟹座は「母性」の星座とお伝えしましたが、母性とはすべてを受けとめる器であり、外部から身を守る甲羅のような役割もあります。
妊娠した女性が嗅覚などの五感や直感力が冴えるというのは、身体に備わった「子を守る本能」です。
いち早く危険を察知し、環境をしっかりと知覚していきます。

蟹座は活動宮といって、常に動き回るアクティブな性質があります。
蟹座の満月は内面がクローズアップされますが、立ち止まるのは心の中だけで、具体的な行動を決して止めることはありません。

行動することで、内面に湧き上がる感情やリアクションを引き出し、「自分の心を満たすもの」を探しているのです。
反応を引き出すためにも、まずはやってみる。そんなアクティブモードで過ごしてみてください。

5:「自分が大事にしたいこと」と「社会が求めていること」のギャップに挑む
多くの人が「自分にとって大切なこと」に目を背けがちなのは、それに気づいても「社会はそれを求めていない」という無意識の諦めがあるからです。
気づいてしまうほうが苦しいと感じる。どこかでそんな気持ちがあるのだと思います。

大人になると「仕事」や「経済活動」が人生の大部分をしめるようになります。

仕事は「誰かの役に立つ」「誰かを喜ばせる」ことから始まるため、自分の気持ちを後回しにしてしまう風潮があるのだと思います。
「自分が大事にしたいこと」と「社会が求めていること」のギャップを埋める唯一の方法が「創造」です。

自分の心が満たされて、人も社会も喜んでくれる。
そんな状態を「既存の方法」の中に見つけ出すことはできません。
「新しい方法を創造する」ことがなによりも重要なのです。
仕事のスタイルや働き方そのものも既存の方法から選択するのではなく、自分の心の欲求を基盤に、新しく創造するという発想を持ちましょう。

この5つ目のステップは、1月13日にやってくる山羊座の新月までの宿題ですので、すぐに答えが見つからなくても諦めずに挑んでみてください。


次回は山羊座の新月号です。
新月は、新たなスタートのタイミング。
1月13日まで5つのアクションを実行して、しっかりと準備しておきましょう。

それではよい満月をお過ごしください。

シカモア/占星術や自然哲学から豊かに生きるヒントを伝える研究家。執筆家。
https://www.instagram.com/sycamore_fortune/
https://twitter.com/sycamorefortune

シカモアとは「エジプトイチジク」の別名で、自然の豊かさや「生と死」の循環をあらわすものとして古代から大切にされてきた生命の木。人間中心から、自然中心の豊かな生き方に回帰していくヒントになればという思いから「シカモア」と命名。

Fortune-telling

丁寧な暮らしによってブレない軸を身につける乙女座満月 2月27日17:18に乙女座で満月を迎えます。12星座最後の魚座のシーズンに起こる満月は、過去一年間の総仕上げのシーズン。いち個人の生き方として自分の軸を見つけ、ブレ […]

2021.02.25

空気を入れ替えるように淀みが消える水瓶座新月 2月12日4:07に水瓶座で新月を迎えます。月だけでなく6つの惑星が水瓶座に集まるという、実に印象的なタイミングで、同じ場所に多くの星が集中することで水瓶座のテーマがより一層 […]

2021.02.12

自分を好きになった分だけ結果が出る獅子座満月 1月29日4:16に獅子座で満月を迎えます。満月はこれまで積み上げたことの結実のタイミングともいえますが、特に今回の満月は派手に「結果が現れる」ように感じられます。 獅子座と […]

2021.01.28

理想を実現するための第一歩となる山羊座新月 1月13日14:01に山羊座で新月を迎えます。山羊座といえば、現実に根ざし、行動的で確実に結果につなげる力を持つ星座。働き方やキャリア、お金などにも深く関係します。 新月はスタ […]

2021.01.12

はじめに はじめまして、シカモアです。占星術や自然哲学から豊かに生きるヒントを伝える研究家として活動しております。 占星術の世界では、この時期はとても特別なタイミングとして注目を集めています。240年に一度、社会の風潮や […]

2020.12.19
Liv,

本当にいいもの・上質なものだけを知りたい大人へ。
リアルクローズの最高峰を凝縮した
ファッションウェブマガジン『LIV,』

多くの人が自由に発信し、たくさんの情報が溢れる中で、
ここさえ読めば“おしゃれのときめきとプロが発信する信頼できる情報”がすべて手に入る『LIV, 』。
ファッションテーマやビューティ企画はもちろん、広告からタイアップ、
イベントニュースに至るまで、一切の妥協のない情報だけを厳選してお届けします!

Smart Phone Only
スマートフォンからアクセスしてください

    無料メルマガ登録

    こちらの無料メルマガでは、新着記事、イベント、
    オンラインレッスン、プレゼント企画のお知らせをいたします。
    ぜひご登録ください!