センスのいい人の"簡単映えごはん”

とろとろ&ジューシーで香ばしい♡
新玉ねぎのこんがりロースト

2021.02.22

「見た目も味も最高で、不器用でもちゃちゃっと簡単につくれる一皿」を紹介する、
猫好き料理愛好家YAMATOのお料理連載。
今月は旬の新玉ねぎを使ったジュワ&とろのロースト!
簡単レシピがおもてなし仕様に映える、オススメの器もご紹介します。

材料(2〜3人分)

新玉ねぎ3個
少々/個
オリーブオイル小さじ1
適量
★パン粉(ドライタイプ細め)1/2カップ(約20g)
★バター10g
★アンチョビフィレ1〜2尾(みじんぎりにしておく)
粉チーズお好みで

1.トッピング用のシーズニングをつくる

★の材料をフライパンに入れ弱火にかける。
木べらなどで全体を馴染ませながらこんがり揚がったコロッケ色になるまで炒め、完成したら別の器に移しておく。

2.オーブンを250度に設定して予熱スタンバイ

3.新玉ねぎを切り、焼き色をつける

新玉ねぎの薄皮を剥き、洗ったらヘタと頭を切り落とす。

上下が平行になるように切り落とすと仕上がりがきれいに

熱した鍋、もしくはフライパンにオリーブオイルを入れ、
玉ねぎの上面から先に焼く。

しっかりと焦げ目がつくまで焼き付けること。 
これが見た目に美味しそうな飴色と、しっかりとした旨味のもとに

いい感じの焦げ目がついたらひっくり返してすぐ鍋に水を注ぎ、
蓋をして中火で約10分。
新玉ねぎがほんのり透き通り、柔らかくなるまで蒸し焼きにする。

水の量は鍋(フライパン)の底に薄く行き渡る程度。
10分蒸し焼きにしてもまだ固さが残る場合は、少々水を足し、
さらに3〜5分くらい様子を見るとgood!

4.新玉ねぎに塩をふり、さらにローストして完成!

新玉ねぎのひとつひとつにしっかり塩をふり(0.5g×個数分が目安)、その上から1で作ったトッピングの半量を盛る。
蓋を外した状態で鍋ごと250度に予熱したオーブンに入れ、
(オーブンで使えない鍋、もしくは入らないフライパンの場合は耐熱皿へ移してから)20〜25分じっくりロースト。
表面に美味しそうな焦げ目がついたら出来上がり!

お好みで粉チーズor削ったパルミジャーノチーズ、
1で作ったトッピングを追いがけして召し上がれ♪

オーブンがない場合は3の工程をしっかりめにおこない、
アルミホイルを敷いた魚焼きグリルへ。
弱火で約10分、表面に焦げ目がつくまで様子を見ながら焼けばOK。

表面はトッピング効果で香ばしく、中身はジュワ〜!
とろっとろであまーい新玉ねぎのローストは、一見手間がかかっているようで、実はお料理初心者にも簡単な“映え”レシピです。
1でつくったトッピングはこちらのレシピのほかに、パスタやサラダ、じゃがバターなどもさらに美味しくしてくれます♡

映え料理を盛り上げる今月の器

awabi  ware”のトルコブルーオーバルS

淡路島の陶芸家、岡本純一氏による“受け継ぐ器”をコンセプトにしたブランド。「美しい海のようなトルコブルーのお皿が、お料理を引き立たせてくれる主役級の取り皿です」(YAMATO)

YAMATO/日本のシューズブランドでデザイナーを務める傍ら、友人へのおもてなし料理が評判を呼び、ついにLIV,で連載をスタート。「見た目も味も抜群な“映え料理”は簡単であることがマスト!」

https://www.instagram.com/bae.mesi/
https://twitter.com/bae_mesi/

センスのいい人の"簡単映えごはん”

「見た目も味も最高で、不器用でもちゃちゃっと簡単につくれる一皿があれば…!」
——それは、ワガママでも不可能でもありません。
センスと腕に定評のある猫好き料理愛好家YAMATOが、日常からおもてなしまでカバーできる
ワンディッシュをお届けするお料理連載がスタート!
簡単レシピが映えるオススメの器もご紹介します。

2021.01.18
Liv,

本当にいいもの・上質なものだけを知りたい大人へ。
リアルクローズの最高峰を凝縮した
ファッションウェブマガジン『LIV,』

多くの人が自由に発信し、たくさんの情報が溢れる中で、
ここさえ読めば“おしゃれのときめきとプロが発信する信頼できる情報”がすべて手に入る『LIV, 』。
ファッションテーマやビューティ企画はもちろん、広告からタイアップ、
イベントニュースに至るまで、一切の妥協のない情報だけを厳選してお届けします!

Smart Phone Only
スマートフォンからアクセスしてください

    無料メルマガ登録

    こちらの無料メルマガでは、新着記事、イベント、
    オンラインレッスン、プレゼント企画のお知らせをいたします。
    ぜひご登録ください!