Fashion | Featured Articles
2020.12.01
Photographer: Kentaro Nishide / Stylist: Kaoru Kakuta / Hair&Make: Mio (SIGNO) / Model: Alexa / Design: Nobuyuki Eguchi / Cooperation: TOFF&LOADSTONE / Director&Editor: Ayano Kimura

バッグ¥45,000/トフ&ロードストーン(T&L) コート¥74,000/テラ、靴¥64,000/ロートルショーズ(ともにティースクエア プレスルーム) ブラウス¥9,900/ノーク バイ ザ ライン(ノーク) パンツ¥13,000/アンクレイヴ リング¥40,000/e.m.(e.m.表参道店) 

バッグ¥45,000/トフ&ロードストーン(T&L) パンツ¥36,000/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) Aのイニシャルリング¥13,000/e.m.(e.m.表参道店) その他/スタイリスト私物

バッグ¥45,000/トフ&ロードストーン(T&L) ジャケット¥27,000/ノーク バイ ザ ライン(ノーク) パンツ¥29,000/テラ、靴¥51,000/ロートルショーズ(ともに、ティースクエア プレスルーム) メガネ¥30,000/アイヴァン(アイヴァン PR) チョーカー¥16,000、リング¥22,000/e.m.(e.m.表参道店) その他/スタイリスト私物

バッグ¥45,000/トフ&ロードストーン(T&L) ニット¥36,000/ジョン スメドレー(リーミルズ エージェンシー) パンツ¥90,000靴¥29,000/ともにエストネーション リング¥24,000/e.m.(e.m.表参道店) その他/スタイリスト私物

バッグ[タテ30.5×ヨコ40×マチ14.5cm]¥45,000/トフ&ロードストーン(T&L) 

内側には深めのオープンポケット(左)がふたつと、大きめファスナーポケット(右)が。ファスナーポケットのほうには緩衝材が入っているので、タブレットなどの収納にも便利です。
リザードの型押しレザーがほかとひと味違うのは、染色をしたあと、手塗りで微妙な調整をしながら陰影をつけているから。さらに上から透明なフィルムでラミネート加工しているので、少々の雨もへっちゃら!

ゴールドの底びょうで
見えないところまで美しく!

ブランドのアイコンであるゴールドの真鍮金具はバッグの底びょうにも。目につきにくいところまで行き渡っているこだわりが、シンプルでもオーラのあるバッグの存在感を生む。
バッグの上部サイドに隠しマグネットが施されていて、ファスナーを開け閉めしなくても、持ち上げただけで自然とバッグが閉じる仕組み。急いで席を立つ時などにもまごつかず、美しい所作をサポートしてくれる。
【こちらのプレゼント企画は終了いたしました。
たくさんのご応募、ありがとうございました!】

※価格はすべて税抜きです。

【掲載ブランド問い合わせ先】
T&L 03-6455-5520
アイヴァン PR 03-6450-5300
アンクレイヴ(オンワード樫山) 03-5476-5811
e.m.表参道店 03-5785-0760
エストネーション 0120-503-971
ティースクエア プレスルーム 03-5770-7068
ノーク 03-3669-5205
リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238

Fashion

1年のうち約4ヶ月以上も着続けることになる冬の定番、ニット。ネックの形や色でバリエーションを出そうと買い足してもそこまで印象が変わらない…と、すでにマンネリに感じている人もいるのでは?
この季節の印象チェンジに効くのは、インパクトのあるカラーボトムでも、すぐに飽きてしまうであろうひとクセニットでもなく、実は「イヤカフ」。特別なテクニックも必要なく、手持ちのニットにプラスするだけで今どきのアップデートが叶う「洗練イヤカフ×定番ニット」のベストマッチングをお届けしましょう。

2021.01.20

新たな年がスタートし、心機一転、身にまとうものも新調したい気分の今日このごろ。
そんなときのオススメは、クリーンな美しさが目を引く白アイテム。
とくに冬の白は特別感が高まって、ときめきもひとしおです。
これから長くお手入れすることを考えて選ぶ大切な「白」、
あなたはどのアイテムを選びますか?

2021.01.18

ファッション誌やSNSで素敵なコーディネートをたくさん見ても、いざ同じように着こなそうとすると上手くいかないのならば…それにはちゃんと理由があります。
足りないのはセンスではなく、おしゃれのポリシー。
うわべだけのテクニックだけでは、季節が過ぎ、トレンドが変わってしまえばきっとまたおしゃれ迷子になってしまう。
私たちに今必要なのは、ときめきと意志。なぜならファッションは、あなたの生き方そのものだから。

2020.12.01
Liv,

本当にいいもの・上質なものだけを知りたい大人へ。
リアルクローズの最高峰を凝縮した
ファッションウェブマガジン『LIV,』

多くの人が自由に発信し、たくさんの情報が溢れる中で、
ここさえ読めば“おしゃれのときめきとプロが発信する信頼できる情報”がすべて手に入る『LIV, 』。
ファッションテーマやビューティ企画はもちろん、広告からタイアップ、
イベントニュースに至るまで、一切の妥協のない情報だけを厳選してお届けします!

Smart Phone Only
スマートフォンからアクセスしてください

    無料メルマガ登録

    こちらの無料メルマガでは、新着記事、イベント、
    オンラインレッスン、プレゼント企画のお知らせをいたします。
    ぜひご登録ください!